A Tour of Go in Haskell

GitHub Language
Goroutines

Haskell は Go と同じく軽量スレッドの機能を持っています。

async $ f x y z

これは新しい軽量スレッドを作り、その中で次の処理を起動します。

f x y z

async :: IO a -> Async a は何か特殊な構文というわけではなく通常の関数です。 async 関数は async パッケージで提供されています。

Haskell には複数のスレッドの間で値をやりとりするための道具がいくつかあります。 基本的な道具は標準の base パッケージによって提供されています。 ちょうど Go のように、チャネルを使うこともできます(次のページ)。

< 1 / 11 >